Message

2022.04.03 聖書が伝えるものは何か

投稿者
tcc
投稿日
2022-05-04 14:17
閲覧数
157

聖書が伝えるものとは何か。一言で言えば、「神のことばとわざ(働き)」である。神が万物の中でもっとも大事と思っておられるものとは何か。御子である。コロサイ1:15-17に、御子は、見えない神の「かたち」であり、万物(天と地にあるもの、見えるものと見えないもの、位・主権・支配・権威)は御子にあって造られ、御子によって造られ、御子のために造られた。万物は彼にあって成り立っているとある。人間はとくに神と御子の「家族愛の対象」として造られた。


天の世界には、霊者として「天使たち」がいるが、彼らはへブル1:14にあるように、「仕えるしもべ」である。日本の宮内庁に現在1073名の職員がいるという。皇室や皇族のために働いている。またその歴史的関係施設の管理も行っている。天使たちは「救いを受け継ぐ人々に奉仕する」。わたしたちからは見えないが、わたしたちのために働いてくれていることを知ろう。


神の愛は、キリストの十字架死による「犠牲愛」だけではなく、それ以前に、すでに人間創造の段階において見られるのです。大空に太陽を設け、ほどよい距離に地球を設け、さまざまな植物、動物を造り、雨を降らせ、オゾン層で太陽からの有害放射線を防ぎ、適度な酸素を含んだ空気で地球を包むなど、生存のための見事なシステムを構築されました。その上で人間を「御子の愛の対象」となるように創造されたのです。ところが人間は一様ではなく、神に対して二つの反応を示すのです。「カインとアベル」がいます。神を知ろうとする者(アベル型)、神に無関心または拒否する者(カイン型)です。死後、最終的に人間(霊魂)は、神の「審判を受けます」(伝道の書11:8-9、ヨハネ5:28-29、へブル9:27、黙示録20:12-15、他)。カイン型人間は、「火の池」と呼ばれる、いわゆる「地獄」に行きます。そこにサタンと追随者の天使たちがいます。アベル型人間は「御子の国」(神の国)に迎えられます。中でも「御子の花嫁」は、天の「聖都エルサレム」として神の国の中央に御子と共にいるようになります。御子キリストに贖われた多くの者たちは、「神の国」の各所に配置されます。彼らは聖都エルサレム詣をします。そしてキリストから教えを受けます。教えを受けて、イザヤ2:2-5、65:17-25にあるように、キリストの心を心とし、「神の国」の住人たち(隣人)と、天で「麗しい第二の永遠の人生」を生きるようになります。

合計 238
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
238
2022.10.16 主に向く時、覆いが取り除かれる
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 56
tcc 2022.10.28 0 56
237
2022.10.09 創世記1章
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 41
tcc 2022.10.28 0 41
236
2022.10.02 神は人間の創始者であり、完成者である
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 39
tcc 2022.10.28 0 39
235
2022.09.25 天上での人生Ⅱ
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 38
tcc 2022.10.28 0 38
234
2022.09.18 「地上での人生」と「天上での人生」
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 21
tcc 2022.10.28 0 21
233
2022.09.11 クリスチャンにとっての三番目の醍醐味
tcc | 2022.09.22 | 推薦 0 | 閲覧数 69
tcc 2022.09.22 0 69
232
2022.09.04 エペソ1章が語る醍醐味
tcc | 2022.09.22 | 推薦 0 | 閲覧数 59
tcc 2022.09.22 0 59
231
2022.08.28 主に寄り頼む者はさいわいである
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 82
tcc 2022.09.06 0 82
230
2022.08.21 人生の醍醐味
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 72
tcc 2022.09.06 0 72
229
2022.08.14 醍醐味を味わう人生とは
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 47
tcc 2022.09.06 0 47
228
2022.08.07 みことばの実を結ぼう
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 47
tcc 2022.09.06 0 47
227
2022.07.10 目標のある生き方
tcc | 2022.08.12 | 推薦 0 | 閲覧数 84
tcc 2022.08.12 0 84
226
2022.07.03 やみのうちを歩くことがなく、命の光をもつ
tcc | 2022.08.12 | 推薦 0 | 閲覧数 91
tcc 2022.08.12 0 91
225
2022.06.26 主に寄り頼む者はさいわいです
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 145
tcc 2022.07.08 0 145
224
2022.06.19 わたしたちには父がいて母がいる
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 141
tcc 2022.07.08 0 141