Message

2021.06.27 十字架のキリストに見る二つの面

投稿者
tcc
投稿日
2021-07-05 18:08
閲覧数
306
イエス・キリストは神の御心と計画に従順し、自分をささげて十字架刑につかれた。これには二つの目的がありました。一つは「人間の罪の贖いのため」です。罪と言ってもそれは他の人間に対する罪ではなく、創造者である神に対する罪です。この罪を自覚する人はきわめて少なく、ほとんどの人は知らないまま生きています。創造者(神)への罪、それこそがすべての元凶なのです。それは、神を認めないこと、従わない罪です。
 
イエスは逆に神に徹底的に従い、人間の罪の赦しを神に求めました。十字架刑でイエスが受けた苦しみは、赦しを得るためにキリストが払った贖いの代価です。詳細はイザヤ53:1-6が預言的に記しています。
 
いまも世の多くの人は神に無関心です。人々の関心の中心は生活と仕事です。しかしだれにも肉体の寿命があって、霊魂だけになる時が来ます。霊の世界では神が中心です。神との正しい関係をもっていないと、その霊魂はさばかれ、滅びの中に捨てられてしまうのです。イエス・キリストの十字架の死による罪の赦しの大切さを侮り、軽視した者は、報いとして、イエスの十字架の苦痛以上の苦痛を限りなく霊魂で味わうようになります。そこにもはや救いはありません。「いまが救いの時」なのです。これを読んで、心がキリストに少し向いたとすれば、いまがあなたの救いの時なのです。
 
二つ目の目的は福音を示すためです。福音とは、コリント第一15:1-5にあるように、死・葬り・復活を言います。イエスの復活は有名です。パウロは福音を、わたしたちに当てはめて拡大的に捉えました。コリント第二12:9-10です。「弱いところに神の力は現わされる」。弱さ、侮辱、危機、迫害、行き詰まりなど自分が直接経験した事を挙げています。旧約聖書『ルツ記』のナオミは、福音の代表的モデルです。夫に死なれ、息子たちに死なれ、支えをなくして心身共にドン底でした。この先どうしていけばいいのか見通しも立たず、弱っていた時、神の事を聞いた。彼女は神に頼ろうと思った。だから神が働かれた。嫁のルツの心が変わった。ルツはナオミと生涯を共にしたいと言う。ルツが大麦畑で落穂拾いをしていた時、畑のオーナーと出会い、見染められる。やがて二人は結婚する。通常はありえない事だった。ここでも神が働かれた。後に、彼らの曽孫(ひまご)としてダビデが生まれた。
 
福音はいまも語られる。福音を自分に適用する人、その人は神の働きを経験する。
合計 233
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
233
2022.09.11 クリスチャンにとっての三番目の醍醐味
tcc | 2022.09.22 | 推薦 0 | 閲覧数 12
tcc 2022.09.22 0 12
232
2022.09.04 エペソ1章が語る醍醐味
tcc | 2022.09.22 | 推薦 0 | 閲覧数 9
tcc 2022.09.22 0 9
231
2022.08.28 主に寄り頼む者はさいわいである
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 28
tcc 2022.09.06 0 28
230
2022.08.21 人生の醍醐味
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 17
tcc 2022.09.06 0 17
229
2022.08.14 醍醐味を味わう人生とは
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 17
tcc 2022.09.06 0 17
228
2022.08.07 みことばの実を結ぼう
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 15
tcc 2022.09.06 0 15
227
2022.07.10 目標のある生き方
tcc | 2022.08.12 | 推薦 0 | 閲覧数 51
tcc 2022.08.12 0 51
226
2022.07.03 やみのうちを歩くことがなく、命の光をもつ
tcc | 2022.08.12 | 推薦 0 | 閲覧数 56
tcc 2022.08.12 0 56
225
2022.06.26 主に寄り頼む者はさいわいです
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 111
tcc 2022.07.08 0 111
224
2022.06.19 わたしたちには父がいて母がいる
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 104
tcc 2022.07.08 0 104
223
2022.06.12 神のために歩む人生
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 100
tcc 2022.07.08 0 100
222
2022.05.29 聖霊を求める人に聖霊は与えられます
tcc | 2022.06.15 | 推薦 0 | 閲覧数 124
tcc 2022.06.15 0 124
221
2022.05.22 聖霊と信仰
tcc | 2022.05.27 | 推薦 0 | 閲覧数 166
tcc 2022.05.27 0 166
220
2022.05.15 力と愛と慎みの霊
tcc | 2022.05.27 | 推薦 0 | 閲覧数 163
tcc 2022.05.27 0 163
219
2022.05.08 旧・新イスラエル再建の預言
tcc | 2022.05.19 | 推薦 0 | 閲覧数 192
tcc 2022.05.19 0 192