Message

2020.07.12 エルサレムに入る時に語ったイエスの二つの言葉

投稿者
tcc
投稿日
2020-07-14 17:01
閲覧数
744
金曜日の「過越祭」(ユダヤ最大の宗教祭)を守るため、忠実で熱心なユダヤ人は内外各地からエルサレムに集まって来た。イエスの一行も土曜日にベタニヤ村(エルサレムから2㎞の所)に来ていた。翌日、途中からロバの子に乗ってエルサレムに向かわれた。都に泊まれず、付近一帯でテントに寝泊まりしていた人たちも村人に加わって、イエスを歓迎し、口々に、「主の名によって来る王に祝福あれ!」と叫びながらついていった。これを聞いたパリサイ派が、イエスに駆け寄り、「彼らが何を言っているのか知っているのか! なぜ止めないのだ!」と大声で叱った。
 
いまエルサレムでは、ローマの役人と軍隊が、内外から集まったユダヤ人による反ローマ暴動が発生しないかと目を光らせている。そんな時に、イエスを立てて、「主の名によって来る王」などと群衆が叫べば、ローマの軍隊が出動し、群衆を取り押さえ、過越祭が中止になるからだ。
 
イエスは答えた、「この人たちが黙れば、石が叫ぶであろう」(ルカ19:40)と。イエスの視点はローマではなく、神に向けられていた。カインによりアベルが殺された時、神はアベルに代わるセツを起された(創世記4章)。老祭司エリが「自分の部屋で寝泊まり」し、神の言葉を聞けなくなった時、神は新たに幼子サムエルを起された(サムエル上3章)。神はいまの教会にも同じ事をされる。神、主をあがめる、新しい人を起される。マタイ3:9参照。
 
エルサレムが目の前に見えた時、イエスは涙を流して言われた、「お前もこの日、平和をもたらす道を知っていたなら…。しかし、それは今お前の目に隠されている。それはお前が神の訪れの時を知らないでいたからである」と(42,44)。エルサレムとは、「平和の基」と言う意味だという。いまそこに、「神との平和」、「神による平和(平安・安息)」をもたらす方(基)が入ろうとしておられる。皮肉な事に、エルサレムの指導者たちはその事に気づいてない。認めない。その結果、数十年後にエルサレムは破壊されることになる。これはすべての人間にも当てはまる。個人というエルサレムである。あなたの指導者は、あなたである。あなたは、しあわせを求めている。しかし、それをもたらす方を知らない。それはイエス・キリストだと気づかない。聞いても認めない。その結果、死により、あなたの何もかもが壊れ、死後も、霊魂が神の永遠の審判を受ける。イエスがいまあなたを見て、ひそかに涙を流しておられる。
合計 238
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
238
2022.10.16 主に向く時、覆いが取り除かれる
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 56
tcc 2022.10.28 0 56
237
2022.10.09 創世記1章
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 41
tcc 2022.10.28 0 41
236
2022.10.02 神は人間の創始者であり、完成者である
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 40
tcc 2022.10.28 0 40
235
2022.09.25 天上での人生Ⅱ
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 39
tcc 2022.10.28 0 39
234
2022.09.18 「地上での人生」と「天上での人生」
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 21
tcc 2022.10.28 0 21
233
2022.09.11 クリスチャンにとっての三番目の醍醐味
tcc | 2022.09.22 | 推薦 0 | 閲覧数 70
tcc 2022.09.22 0 70
232
2022.09.04 エペソ1章が語る醍醐味
tcc | 2022.09.22 | 推薦 0 | 閲覧数 60
tcc 2022.09.22 0 60
231
2022.08.28 主に寄り頼む者はさいわいである
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 82
tcc 2022.09.06 0 82
230
2022.08.21 人生の醍醐味
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 72
tcc 2022.09.06 0 72
229
2022.08.14 醍醐味を味わう人生とは
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 47
tcc 2022.09.06 0 47
228
2022.08.07 みことばの実を結ぼう
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 47
tcc 2022.09.06 0 47
227
2022.07.10 目標のある生き方
tcc | 2022.08.12 | 推薦 0 | 閲覧数 85
tcc 2022.08.12 0 85
226
2022.07.03 やみのうちを歩くことがなく、命の光をもつ
tcc | 2022.08.12 | 推薦 0 | 閲覧数 91
tcc 2022.08.12 0 91
225
2022.06.26 主に寄り頼む者はさいわいです
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 145
tcc 2022.07.08 0 145
224
2022.06.19 わたしたちには父がいて母がいる
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 141
tcc 2022.07.08 0 141