Message

2018.02.25 ご計画に従って召された者

投稿者
onjo
投稿日
2018-09-19 10:02
閲覧数
581

<テサロニケ第一 5:16-18>

1.「いつも喜び、絶えず祈り、すべてのことに感謝しなさい。神はこの事をキリストにあって、求めておられる」

「いつも」や「すべて」というのは、とても無理だとだれもが思う。問題や悩みがある時に、それを喜んだり、感謝したりできるのか。ふつうではできない。では、どうすればできるようになるのか。神なしではできない。神を知るとできるようになる。

2.ロ-マ8:12「神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにしてくださる」

ここにあるように、「神は万事を益としてくださる」ということを信じることができれば、いつどんな場合でも喜び、感謝できるようになる。と言っても、最初からすぐできるのではない。信仰の訓練が必要である。訓練を経るとできるようになる。

実際的な訓練の前に、まずこの聖句を理解しておく必要がある。「ご計画に従って」とあるが、ここでいう「神のご計画」とは何か。コリント第一1:18,21に、「十字架の言」、「宣教…によって信じる者を救うこととされた」とある。つまり神と神のことばを聞いて、それを信じ、従順するなら、神はその人と共に働いて、万事を益とされる。「召された者と共に働かれる」。神とみことばを信じ、従順する者が「召された者」であり、その人と「共に」働かれる。神の働きとは、多くの場合奇跡的な働きをいう。奇跡を起こしてマイナスの状況状態をプラスに変えてしまわれる。

聖書にはその実例がたくさん紹介されている。ヨハネ2章の「カナでの婚宴」での奇跡をご紹介します。ブドー酒が品切れになり、料理長らが困っていた。マリヤさんがイエスさまに話すと、下働きの者たちに、「瓶に水をいっぱい入れなさい」と言われた。下働きの者は全く納得できなかった。しかしお言葉に従った。次に、瓶の水を料理頭にもっていきなさいとも言われた。それにも従った。すると、もっていく途中で、水がブドー酒に変わった。神は、みことばに従順に従う信仰をもつ人と共に働いて、奇跡を行われる。

合計 192
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
12
2018.04.22 終末論
onjo | 2018.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 694
onjo 2018.09.19 0 694
11
2018.04.15 神の国にふさわしい者
onjo | 2018.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 793
onjo 2018.09.19 0 793
10
2018.04.08 全ききよめ
onjo | 2018.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 608
onjo 2018.09.19 0 608
9
2018.04.01 復活(イースター礼拝)
onjo | 2018.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 642
onjo 2018.09.19 0 642
8
2018.03.25 十字架のイエス
onjo | 2018.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 548
onjo 2018.09.19 0 548
7
2018.03.18 善悪を識別する
onjo | 2018.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 613
onjo 2018.09.19 0 613
6
2018.03.11 預言を軽んじてはならない
onjo | 2018.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 784
onjo 2018.09.19 0 784
5
2018.03.04 御霊を消してはいけない
onjo | 2018.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 762
onjo 2018.09.19 0 762
4
2018.02.25 ご計画に従って召された者
onjo | 2018.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 581
onjo 2018.09.19 0 581
3
2018.02.18 指導者の働きと目的
onjo | 2018.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 660
onjo 2018.09.19 0 660
2
2018.02.11 魂の救いを得る
onjo | 2018.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 639
onjo 2018.09.19 0 639
1
2018.02.04 明るい未来 
onjo | 2018.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 702
onjo 2018.09.19 0 702