Message

2023.05.21 創世記1章の「地」と人間の「霊魂」

投稿者
tcc
投稿日
2023-05-30 22:04
閲覧数
315
創世記1章の「地」と人間の「霊魂」には、ある相似性が見られます。「地は形なく、むなしく、やみが淵の面にあり」(1:2)とは、地球がまだ形を成す前の状態です。海も陸もなく、「闇が淵の面にある」。現代の地球物理学用語で表現すると、星間分子雲と呼ばれる水素密度の高い領域で、密度が高いため太陽の光をすべて吸収してしまい、暗く見える暗黒星雲です。星雲の実体は、微細な宇宙の「チリ」を含んだ気体(ガス)です。つまり、中も外も「闇」のように暗い状態だったのです。それを神の霊が「覆っていた」(口語)。神は10回に分けて「言葉」を発出し、次々に変えていかれた。海や陸が現れ、植物、動物が創造され、最後に人間が創造された。神は1章の最後に、地球を見て、「はなはだよしとされた」とあります。神の「霊とみことば」が、今日見るようなすばらしい、麗しい地球を形成したのです。「すべてのものは、これ(神の言)によってできた」(ヨハネ1:3)。神を知らない人は、神による創造を認めませんが、太陽と地球、そして人間の一大システムの存在を神以外に説明しうる実証的科学的理論はまだ存在しないのです。


次に、人間の「霊魂」(心)の状態をみてみましょう。神の「霊とことば」をもたない人の「霊魂」(心)は、「形なく、むなしく、闇が淵の面にある」原始地球のような状態です。エペソ2:12は、「この世の中で、希望もなく神もない者」だと言っています。どこでそれがわかるのか。60代以上の多くの人たちでわかります。家をもった。子どもも独立した。仕事も一応やり遂げた。あとはボランティアか趣味に生きるしかほかに目標がない。


お釈迦さまは人間の一生を「生老病死」と言われたが、60代以上はまさに「老病死」に直面します。自分の人生はこれでよかったのか。これだけなのか。何かやるせない思いが残ります。その思いは心(霊魂)の中からくるものです。そこに光(希望)がないからです。あきらめるしかないのでしょうか。いいえ、違います。創造者(神)に心を向けましょう。神は、「光あれ」と言い、さきほど言ったように、地球を変えていかれた。わたしたちの霊魂にも同じことをしてくださいます。


創造者(神)との霊的関係(交流)をもちましょう。まずキリストによる贖い(わたしたちの罪が赦されるため、キリストが十字架刑に死んで、神に代価を払われた)を受けましょう。その後、神に「聖霊とみことば」を求めましょう。神に心を開いて、それを待ちましょう。霊魂に神からの「いのちと光」が注がれるようになります。地球がそうだったように、霊魂も次第に変えられていき、神の国(神の霊が住む家)に築かれていきます。
合計 303
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
303
New 2024.01.28 種蒔きの喩(たとえ)
tcc | 2024.06.18 | 推薦 0 | 閲覧数 10
tcc 2024.06.18 0 10
302
New 2024.01.21 教会とは
tcc | 2024.06.18 | 推薦 0 | 閲覧数 10
tcc 2024.06.18 0 10
301
New 2024.01.14 この年を、神の恵みと慈しみを受ける年とするために
tcc | 2024.06.17 | 推薦 0 | 閲覧数 18
tcc 2024.06.17 0 18
300
New 2024.01.01 旧約と新約の違い
tcc | 2024.06.17 | 推薦 0 | 閲覧数 17
tcc 2024.06.17 0 17
299
2023.12.31 神は万事を益となるようにしてくださる
tcc | 2024.06.11 | 推薦 0 | 閲覧数 32
tcc 2024.06.11 0 32
298
2023.12.24 オリジナルムービー「復活のイエス」を視聴して
tcc | 2024.06.11 | 推薦 0 | 閲覧数 35
tcc 2024.06.11 0 35
297
2023.12.17 イエスがめざした究極の目的とは何だったのか
tcc | 2024.06.11 | 推薦 0 | 閲覧数 32
tcc 2024.06.11 0 32
296
2023.12.10 みことばは、わが足のともしび、わが道の光
tcc | 2024.05.30 | 推薦 0 | 閲覧数 45
tcc 2024.05.30 0 45
295
2023.12.03 神の子キリスト
tcc | 2024.05.30 | 推薦 0 | 閲覧数 42
tcc 2024.05.30 0 42
294
2023.11.26 不安と恐れ
tcc | 2024.05.30 | 推薦 0 | 閲覧数 41
tcc 2024.05.30 0 41
293
2023.11.19 へりくだるということは、従うこと
tcc | 2024.05.30 | 推薦 0 | 閲覧数 45
tcc 2024.05.30 0 45
292
2023.11.12 へりくだる者に恵みをくださる神
tcc | 2024.05.24 | 推薦 0 | 閲覧数 52
tcc 2024.05.24 0 52
291
2023.11.05 イエスが故郷ナザレで語られたもうひとりの異邦人
tcc | 2024.05.24 | 推薦 0 | 閲覧数 47
tcc 2024.05.24 0 47
290
2023.10.29 イエスが故郷ナザレの人々に語られた二人の異邦人
tcc | 2024.05.24 | 推薦 0 | 閲覧数 42
tcc 2024.05.24 0 42
289
2023.10.22 イエスの故郷ナザレの人々
tcc | 2024.05.24 | 推薦 0 | 閲覧数 43
tcc 2024.05.24 0 43