Message

2022.10.16 主に向く時、覆いが取り除かれる

投稿者
tcc
投稿日
2022-10-28 17:21
閲覧数
56

先週は創世記1章からメッセージをしました。わたしたちの地球が最初「形なく、むなしく、やみが淵の面にあった」(2)状態だったのを、神の霊がそれに「言」を次々に発して、現在のこの美しい、すばらしい内容に満ちた地球へと形成し、創造されたことを語りました。とくに生物については、「命の神秘性」、「形体や機能の多様性」など驚くことばかりです。神を知らない人は、「命」が地球で自然に発生したとか、最近では地球外の小天体(惑星)にあるアミノ酸が地球に飛来してきて、タンパク質が形成され、後に細胞が形成されるようになったのではないかと言いますが、そうではありません。「命」も神が創造されたのです。あなたはどちらに頷きますか。


神の愛と働きは、地球と生物、人間の創造だけではなく、人間に与えられた「霊魂」に対しても、いまも現在進行形であり、続行中です。この事について少し述べましょう。神は霊として存在しておられる方です。天では天使たちに霊を与え、地では人間に霊を与えられました。天使たちの中にも、神に従わない天使がいます。人間も然りです。神は将来そういう者たちを「さばく」時を設けておられます。しかし人間に対しては、「救いの道」を用意されたのです。不従順の罪を赦す道です。神の御子イエス・キリストが人間の罪を引き受けて、十字架刑で死なれました。これを「贖い」と言います。この贖いを「信じる者」は、だれでも「赦されます」。これが「救いの第一歩」です。


次はペテロ第一2:2-5です。聖霊によって神の言葉が心と霊に与えられるように、できるだけ毎日「心を主に向け」(コリント第二3:16)、「霊のいけにえをささげる(自分の心の思いを主にささげる)」(5)時をもちましょう。日曜礼拝に出席した時はとくに、牧師のメッセージの後、前に出て、主に自分の心をささげましょう。すると「心の覆いが除かれ」、神の霊(聖霊)が心に臨まれ、「神の思い、言葉」をくださいます。地球が形成されていったように、あなたやわたしの霊魂も「むなしく、やみが面にある」という状態から救われて、神の子、光の子、キリストの花嫁へと変えられていくのです。これが「霊魂の救い」です。人間は「肉体の死」により、いわば「裸の霊魂」だけになります。罪赦された霊魂は肉体の死後、「霊のからだ」を受けて「神の国」に迎えられます。そこでキリストから「神の言葉」を聞き、霊魂の救いの「仕上げ」に向かいます。

合計 238
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
238
2022.10.16 主に向く時、覆いが取り除かれる
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 56
tcc 2022.10.28 0 56
237
2022.10.09 創世記1章
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 41
tcc 2022.10.28 0 41
236
2022.10.02 神は人間の創始者であり、完成者である
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 39
tcc 2022.10.28 0 39
235
2022.09.25 天上での人生Ⅱ
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 38
tcc 2022.10.28 0 38
234
2022.09.18 「地上での人生」と「天上での人生」
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 20
tcc 2022.10.28 0 20
233
2022.09.11 クリスチャンにとっての三番目の醍醐味
tcc | 2022.09.22 | 推薦 0 | 閲覧数 69
tcc 2022.09.22 0 69
232
2022.09.04 エペソ1章が語る醍醐味
tcc | 2022.09.22 | 推薦 0 | 閲覧数 59
tcc 2022.09.22 0 59
231
2022.08.28 主に寄り頼む者はさいわいである
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 81
tcc 2022.09.06 0 81
230
2022.08.21 人生の醍醐味
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 71
tcc 2022.09.06 0 71
229
2022.08.14 醍醐味を味わう人生とは
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 46
tcc 2022.09.06 0 46
228
2022.08.07 みことばの実を結ぼう
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 46
tcc 2022.09.06 0 46
227
2022.07.10 目標のある生き方
tcc | 2022.08.12 | 推薦 0 | 閲覧数 83
tcc 2022.08.12 0 83
226
2022.07.03 やみのうちを歩くことがなく、命の光をもつ
tcc | 2022.08.12 | 推薦 0 | 閲覧数 90
tcc 2022.08.12 0 90
225
2022.06.26 主に寄り頼む者はさいわいです
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 144
tcc 2022.07.08 0 144
224
2022.06.19 わたしたちには父がいて母がいる
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 140
tcc 2022.07.08 0 140