Message

2022.10.09 創世記1章

投稿者
tcc
投稿日
2022-10-28 16:44
閲覧数
42

1)「はじめに神は天と地を創造された」。「天と地」には二つの側面がある。物的の天は、太陽・月・星・大気など地球と直接関わりがある天体。地は地球・諸生物・人間。霊的の天は天使たち。地は「神のかたち」である人間の霊魂。天も地も自然に発生したのではなく、神が創造されたものであると言っている。


2)「地は形なく、むなしく、やみが淵の表面にあり、神の霊が水の表面を覆っていた」。原始地球の初期状態で、「やみ」は濃い黒色のガス状態を指す。それを神の霊が包むように表面を覆っていた。これは、ルカ1:35で天使がマリヤに、「聖霊があなたに臨み、いと高き者の力があなたを覆うでしょう。それゆえ、生まれ出る子は聖なる者であり、神の子と称えられるでしょう」と言った事を想起させます。原始地球の場合も、神の霊がこの後次々に「ことば」を発出して、「無から有を生み出し」、形を整え、内容を増し加え、いま見ている地球へと形成していきます。


3-25)がその過程を段階的、具体的に述べている。へブル11:3「この世界(地球世界)が神の言葉で造られた…ことを悟る」。ヨハネ1:2-3「この言は神と共にあった。すべてのものはこれによってできた。一つとしてこれによらないものはなかった」。ヨハネも創世記1章を念頭に、こう書いた。神が語られると、そのとおりになっていく。イザヤ55:11「わが口から出る言葉も、むなしく帰らない。わたしの喜ぶことをなし、命じ送った事を果たす」。


26-27)「神は自分のかたちに人を創造された」。人間に「霊」を与えた。神と人が「ことば」(霊の伝達手段。ツール)によって、互いに思いを伝え合い、交流することで、人は神の言葉を受けて「生かされ、正しい道に導かれる」(詩篇23:3)。正しい道とは、神の子、光の子、キリストの花嫁へと霊が形成されていく。「栄光から栄光へと主と同じ姿に変えられていく」(コリント第二3:18)ことを言う。


これが先週も書いた「人間の仕上げ、完成」である。多くの人間は、神との関係を構築しておらず、「地は形なく、むなしく、やみが淵の表面にある」状態である。生活し、仕事をしているが、心の奥深いところに満足がなく、むなしさを抱えている。神の「ことば」が救いを与えることを知らない。他のものをいつも探し求めている。「わたしに従ってくる者は、闇のうちを歩くことがなく、いのちの光(神のことば)をもつであろう」とキリストがいまも語っておられる(ヨハネ8:12)。

合計 238
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
238
2022.10.16 主に向く時、覆いが取り除かれる
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 56
tcc 2022.10.28 0 56
237
2022.10.09 創世記1章
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 42
tcc 2022.10.28 0 42
236
2022.10.02 神は人間の創始者であり、完成者である
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 40
tcc 2022.10.28 0 40
235
2022.09.25 天上での人生Ⅱ
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 39
tcc 2022.10.28 0 39
234
2022.09.18 「地上での人生」と「天上での人生」
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 21
tcc 2022.10.28 0 21
233
2022.09.11 クリスチャンにとっての三番目の醍醐味
tcc | 2022.09.22 | 推薦 0 | 閲覧数 70
tcc 2022.09.22 0 70
232
2022.09.04 エペソ1章が語る醍醐味
tcc | 2022.09.22 | 推薦 0 | 閲覧数 60
tcc 2022.09.22 0 60
231
2022.08.28 主に寄り頼む者はさいわいである
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 82
tcc 2022.09.06 0 82
230
2022.08.21 人生の醍醐味
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 72
tcc 2022.09.06 0 72
229
2022.08.14 醍醐味を味わう人生とは
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 47
tcc 2022.09.06 0 47
228
2022.08.07 みことばの実を結ぼう
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 47
tcc 2022.09.06 0 47
227
2022.07.10 目標のある生き方
tcc | 2022.08.12 | 推薦 0 | 閲覧数 85
tcc 2022.08.12 0 85
226
2022.07.03 やみのうちを歩くことがなく、命の光をもつ
tcc | 2022.08.12 | 推薦 0 | 閲覧数 91
tcc 2022.08.12 0 91
225
2022.06.26 主に寄り頼む者はさいわいです
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 145
tcc 2022.07.08 0 145
224
2022.06.19 わたしたちには父がいて母がいる
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 141
tcc 2022.07.08 0 141