Message

2021.09.05 神が求めておられる礼拝とは

投稿者
tcc
投稿日
2021-09-15 00:14
閲覧数
298
イエス・キリストはサマリヤの女との会話で、「サマリヤの山でもエルサレムでもない所で父を礼拝する時が来る。まことの礼拝をする者たちが、霊とまことをもって父を礼拝する時が来る。父はそのような礼拝をする者たちを求めておられる。神は霊であるから、礼拝する者も霊とまことをもって礼拝すべきである」と言われた(ヨハネ4:20-24)。「まことの礼拝」とは、神の霊と神のことばから来る礼拝のことを言う。聖書にみる最初の礼拝は、創世記4章の「カインとアベルのささげもの」である。神はアベルとそのささげものを顧みられた(受け入れた)。カインとそのささげものは受け入れなかった。なぜか。答えは創世記3:21にある。
 
アダム夫妻はエデンの園での出来事を息子たちに話した。3:21の事も当然話した。アベルは両親から聞いて、神の事を学んだ。自分にも「裸の恥」意識はある。だから羊をささげた。「皮の衣」で覆ってほしいと願ったからである。神はアベルの心を喜ばれた。一方カインは聞いても学ばなかった。自分の思い、考えに従った。「まことの礼拝」は、人間の思い、考えから出たものではなく、神の思い(みこころ)。すなわち神の霊とみことばを受けて、そこから出てくる礼拝である。
 
礼拝の中心は、神への「ささげもの」にあることを知ろう。賛美(神に感謝し、ほめたたえる)をささげ、感謝と賛美の証をささげ、献金をささげ、メッセージを聞く時は心をささげる。聞いた後、「ではまた来週」と言ってすぐ帰るのではなく、メッセージの応答として、神に自分をささげる祈りをする。この祈りこそ礼拝の核心部分である。礼拝が「神の食物」だとするなら、そこがメインディッシュなのだ。礼拝とは自分を神にささげる「時」であり、神がもっとも期待しておられ、喜ばれる時であることを知ろう。
 
アベルのように「神に聞く」、「神に学ぶ」。そして「従う」。イザヤ55:1-3に「水に来たれ。わたしによく聞き、従え。そうすれば良い物を食べることができる。生きることができる。確かな恵みを与える」とある。「聞いて学び、従う」なら「水」(聖霊)と「良い物」(みことば)が霊に与えられる。すると自分の霊が生きるようになる。そこから「まことの礼拝」が出て来る。そしてさらに、「確かな恵み」、すなわち霊的、実際的な諸々の「恵み」が神によって与えられる。神から来るものは一時の恵みではなく、いつまでも長く続く恵みとなるのです。
合計 238
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
238
2022.10.16 主に向く時、覆いが取り除かれる
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 56
tcc 2022.10.28 0 56
237
2022.10.09 創世記1章
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 41
tcc 2022.10.28 0 41
236
2022.10.02 神は人間の創始者であり、完成者である
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 39
tcc 2022.10.28 0 39
235
2022.09.25 天上での人生Ⅱ
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 39
tcc 2022.10.28 0 39
234
2022.09.18 「地上での人生」と「天上での人生」
tcc | 2022.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 21
tcc 2022.10.28 0 21
233
2022.09.11 クリスチャンにとっての三番目の醍醐味
tcc | 2022.09.22 | 推薦 0 | 閲覧数 70
tcc 2022.09.22 0 70
232
2022.09.04 エペソ1章が語る醍醐味
tcc | 2022.09.22 | 推薦 0 | 閲覧数 60
tcc 2022.09.22 0 60
231
2022.08.28 主に寄り頼む者はさいわいである
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 82
tcc 2022.09.06 0 82
230
2022.08.21 人生の醍醐味
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 72
tcc 2022.09.06 0 72
229
2022.08.14 醍醐味を味わう人生とは
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 47
tcc 2022.09.06 0 47
228
2022.08.07 みことばの実を結ぼう
tcc | 2022.09.06 | 推薦 0 | 閲覧数 47
tcc 2022.09.06 0 47
227
2022.07.10 目標のある生き方
tcc | 2022.08.12 | 推薦 0 | 閲覧数 84
tcc 2022.08.12 0 84
226
2022.07.03 やみのうちを歩くことがなく、命の光をもつ
tcc | 2022.08.12 | 推薦 0 | 閲覧数 91
tcc 2022.08.12 0 91
225
2022.06.26 主に寄り頼む者はさいわいです
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 145
tcc 2022.07.08 0 145
224
2022.06.19 わたしたちには父がいて母がいる
tcc | 2022.07.08 | 推薦 0 | 閲覧数 141
tcc 2022.07.08 0 141